就寝中の衣服内温度から、からだのリズムがわかります! 新しい計測方法で簡単に。カラダリズムを知ってセルフケア!

Ran's Night ご購入はこちら!
HOME
Ran'sNightとは
製品仕様
サポート
お問い合わせ
会社概要
製品の購入について
よくあるご質問
動作確認機種一覧
   
お客様サポートセンター

キューオーエルお客様サポートセンター

E-mail:support@QOL21.com
TEL:0268-75-2380
【受付時間】
午前9:30~午後5:30 (土日祝日及び夏期・冬期休暇期間を除く)

<Ran's Nightをお求めいただいたお客様へ>

Ran's Nightをご使用になる前にダウンロード>>  (468KB)

取扱説明書ダウンロード>>  (688KB)

※Ran's Nightの電池交換は、取扱説明書の「9.こんなときは」→「「でんちをこうかんして下さい」のメッセージが表示された」でご案内する方法に従って交換してください。

電池の入れ方ダウンロード>>  (120KB)

<Ran's Night Selfをお求めいただいたお客様へ>

取扱説明書ダウンロード>>  (4.7MB)

電池の入れ方ダウンロード>>  (124KB)


※PDFファイルを閲覧するにはAdobeReaderが必要です。
Adobe社のサイトから最新版を無償でダウンロードできます >>

2014/9 「スマートフォンからのデータ送信は?」を追加

よくあるご質問

Ran's Night、Ran's Night Selfは体温計ですか?

本製品は体温計ではありません(医療機器ではありません)。 長時間計測するので、ディスプレイに表示される計測温度は体温に近い 温度となりますが、この温度は体温によって温められ、寝具で保温された 状態の衣服内温度です。

なぜ「からだのリズム」がキャッチできるのですか?

本製品で計測した温度を数か月にわたり蓄積すると、低温の時期→高温期の 時期→低温の時期→高温期の時期と、周期的に変化する2相に分かれたグラフが 出来上がるからです。

Ran's Night、Ran's Night Selfで測った温度は婦人体温計のものと違うのですか?

今まで婦人体温計で計測したデータと本商品でのデータは、計測方法や機器 そのものが違うので比べることはできません。 体温は測る部位(口中、腋の下、直腸など)によってそれぞれ違います。 個人差もありますが、本商品で測っているのは体温ではなく衣服内温度なので、 口中温度より平均して0.2~0.3度ほど低い温度が計測されることが わかっています。  本製品は、女性の周期的なサイクルをとらえるのが目的です。 低温→高温→低温というように温度が2相の変化を示すかどうかを計測する機器 なので、絶対値が口中計測より低いとしても、計測がうまくできていないとは かぎりません。 (これは婦人体温計も同じで、計測時間・計測部位・環境温度などで変わってきます。) 本製品でうまく計測できているかどうかの判断は、使い始めから3周期程度、 低温→高温の変化(後半高温期の基準線を越えているか?)をグラフで ご確認ください。 (「就寝中の衣服内温度の変化」についてご案内しています。参考になさってください)

計測データから月経周期や月経開始日を判断できますか?

排卵のある月経周期の場合、長期的に記録した衣服内温度のグラフは、 口中で計測した基礎体温のグラフのように2相を示すので、この変動から、女性特有の からだのリズムをとらえることができます。 (Ran's Nightとは「長期グラフ」についてご案内しています。参考になさってください)

計測データを婦人科へ持っていき受診してもいいのですか?

受診の際は、Ran’s Storyから印刷したグラフをご持参いただくと参考になると 思います。手書きのグラフも同様です。 その際は、衣服内温度計Ran’s Night/Ran’s Night Selfを使用していることを お伝えください。 特にPMSの状況の把握には、Ran’s Storyに記録できるマイレコードの一覧が 役立つと思われます。

どうやって装着しますか?

毎晩寝る前に、パジャマのウエストにクリップでしっかりとめます。 このとき、本商品の裏側(電池カバー側)がなるべく身体に密着するように装着します。 ショーツのウエストや腹巻の縁などでもよいでしょう。朝起きたら、 外してください。

眠っているあいだに外れてしまう心配は?

クリップでしっかりとめていただくとまず外れる心配はありません。

皮膚に直接触れるよう装着してもよいですか?

取扱説明書には「下着(薄手、1枚)の上から身体にぴったり密着する 状態で装着します」とありますが、違和感のない場合は、皮膚に直接触れるよう 装着していただいてもかまいません。 しかし、お肌がデリケートでかぶれやすい方や、装着感が気になる場合は、 下着1枚を介して装着してください。ただし、毎晩からだのほぼ同じ場所に、 ほぼ同じ条件で装着できるよう工夫してください。

夜中にトイレに起きたときはどうしたらいいですか?

いったん外してからトイレにお入りください。もし本製品をトイレの中に 落としてしまった場合、防水加工はされていませんので壊れてしまいます。 (修理する場合、保証期間内であっても有償修理となりますので ご注意ください。)

電気掛毛布や電気敷毛布などを使っても大丈夫ですか?

電気掛毛布・電気敷毛布の使用、お子様・猫などの添い寝、長時間の うつ伏せ寝などにより、計測温度が普段より高くなってしまう可能性はあります。 本製品は2個の温度センサが計測した温度データ群を蓄積しますので、 外側から温められた要因を考慮した方法で「今日の温度」を決める仕組みに なっています。

インターネットにアクセスしないと使えませんか?

ディスプレイに温度を表示しますので、インターネットに接続しなくても お使いいただけます。 その場合、データ送信機能を省いたRan's Night Selfをおすすめします。 インターネットをご利用になれる環境をお持ちの場合は、無料で使える 女性健康情報システム「Ran's Story」と組み合わせて使うことで、 よりカラダのリズムの把握が簡便にできます。 自分でグラフを書いたりする手間も省け、コミュニティでは 他のユーザーとの情報交換もできます。

家族で一緒につかえますか?

Ran's Nightの場合、温度データをサーバーに蓄積する際、 機器ごとについた個別のIDをもとに管理しますので、1ユーザー1台の 使用となります。 またRan's Night Selfの場合、データ送信機能がありませんので システム的には可能ですが、ご自身の健康を把握するためにもお一人の方に 継続してお使いいただけると幸いです。

どこで買えますか?

本製品は、基本的にキューオーエル(株)との販売契約のある クリニック・企業・団体のインターネット通販を通してご購入いただけます。 なお、東京都・神奈川県ではクリニックで直接販売している所もございます。 (「製品の購入に関して」ご案内しています。参考になさってください)

Ran's Nightのデータ送信が難しそうです。

お使いの携帯電話のバーコードリーダーでQRコードを読み取り、 表示されたリンクにアクセスするだけなので、誰でも簡単にデータ送信が できます。 (携帯電話にQRコードを読み取る機能がないとお使いいただくことが できません。また、現在PHSにはシステムが対応しておりません。 QRコードが読み取れるPHSでもデータの送信に不具合がある可能性が考えられます。)

Ran’s Nightのデータ送信には何が必要ですか?

QRコード読み取り機能がついた携帯電話 (現在PHSにはシステムが対応しておりません)と、 あらかじめ「Ran's Story」への会員登録が完了していることが必要です。 (Ran's Storyの「よくあるご質問」をご案内しています。参考になさってください)

Ran's Nightのデータは、海外から送信できますか?

現在、海外からのデータ送信に関する動作確認は行っておりません。 日本からQRコード読み取り機能のある携帯電話を持参して海外から送信する場合、 通信状況の問題や時差による問題が発生するかもしれません。 また、日本国内での送信に比べ、高額な通信費用が発生する可能性があります。 7日以内の短期間のご旅行などの場合、現地到着後に日付時刻の設定をし、 計測だけ行い、帰国されてからのデータ送信をおすすめします。 (帰国後には日付時刻の再設定をお忘れなく。) ただし、7日間以上の長期間の滞在の場合、数字で表示される「ゆうべのさいこう」 の温度(7日前までの温度一覧表示画面もあります)や、カラダとココロの状況を 日本語表示に対応しているブラウザから記録したり、いったんメモに記録して 帰国後入力するなどの方法でご利用いただくことは可能です。

スマートフォンからのデータ送信は?

バーコードリーダーで、 Ran's NightのQRコードを読み取った後、そのURLを OS標準のブラウザで開いてデータを送信ください。 「i-nigma(無料)」 「QuickMark Lite(無料)」などのQRコードリーダーが、比較的読み取りやすい ことがわかっていますが、読み取りが難しい場合には、サポートセンターに ご相談下さい。

スマートフォンの動作確認機種一覧をご覧ください。

「機器IDが未登録です」と表示が出て温度データをRan's Storyに送信できません。

Ran's Nightの機器IDを送信していない場合、このエラーメッセージが 表示されます。 Ran's Nightの「せってい」⇒「ユーザーとうろく」⇒「とうろくQR」を選択すると QRコードが表示されますので、携帯電話のバーコードリーダーで読み取り、 サイトに接続するとRan's Storyのログイン画面につながります。 ログインすると登録が完了します。 詳しくは、取扱説明書「6.最初の設定」内「らん'sストーリー」にユーザー 登録しよう!の手順5をご覧ください。

QRコードの読み取りができず困っています。

一般的な読み取りのコツは以下になります。

  • 夜ではなく、昼間、部屋が日光で明るい状態でかつ部屋の電気を つけてお試しください。
  • 携帯電話からQRコードを見たとき、QRコードの四隅が欠けていない 状態で読み取ってください。 Ran's Nightの液晶部分に光が直接当たると反射して読み取れません。 条件のよい場所をお部屋の中で探してみてください。
  • Ran's Nightを机に置き、脇をしめ、腕がブラブラしない状態で 読み取ってください。
  • Ran's Nightから携帯電話までの距離は、携帯電話からQRコードを 見たとき、QRコードがぼやけない距離で読み取ってください。
  • 携帯電話のレンズ、またRan's Nightの液晶部分が汚れていると 読み取りにくいことがあります。柔らかい布などでふきとってください。

紙ベースに印字されているQRコードに比べ、液晶に表示されるQRコードは 読み取りにコツが必要な場合があります。 また携帯電話により読み取りやすさが異なりますが、うまくいかない場合は、 お気軽にお客様サポートまでお問合せください。 ちなみ、QRコードの表示をファインモードからスモールモードに変更すると 読み取りやすくなりますが、スモールモードの場合は、1日2回QRコードを 読み取り送信していただく必要があります。

計測スケジュールの設定を変更する必要があるのはどんな場合ですか?

出荷時の設定は「0時~6時」になっています。 多くのお客様はこの設定がちょうどよいのではないかと思います。 生活スタイルが以下のような場合、変更が必要です。

●いつも22時頃に寝て、朝4時か5時に起きる生活をしている。
→22時~4時、もしくは23時~5時に設定してください。
●就寝時刻が明け方近くになり8時過ぎまでは眠っている。
→2~8時に設定してください。

計測スケジュール決定のポイントは、就寝を開始する時間で決めるのではなく、 「何時から何時の間は基本的に寝ているだろう」という就寝時間帯を考え、 できるだけ広くカバーできる計測スケジュールをご検討ください。
<注意!>
計測終了が朝8時を過ぎると、外気温の上昇に伴い衣服内温度が上昇する可能性が ありますので、8時より後まで計測するスケジュールは避けてください。 生活スタイルが変わって就寝時間帯が大きくずれない限り、毎日の就寝時間が 多少異なっても、同じスケジュールで計測してください。 上手に計測するためにかかせないことは、毎日ほぼ同じ条件を作り出すことです。 毎日のようにスケジュールを変えることは、この条件を崩してしまうことと なりますので避けてください。 なお、海外旅行などでやむを得ずスケジュール変更をした場合は、Ran's Storyの 「一言メモ」へ記録しておくとよいでしょう。

Ran's Nightの「ゆうべのさいこう」と、Ran's Storyに表示される温度が異なる日があります。

Ran's Storyにデータを送信すると、計測中の環境からの 影響を考慮して、サーバーが計算を行い、最適の条件で計測された温度を算出します。 つまり、温度を上げる要因などが働いた場合、「ゆうべのさいこう」とRan's Storyでの 代表温度は異なるものとなります。

上手な測り方を教えてください。

毎日腹部がしっかり保温され、計測環境をほぼ同じ条件に保つことです。 計測環境が変わったときは、掛布団を薄くした・厚くした、エアコンをかけて寝た、 風邪をひいたなどの状況を、Ran's Storyの「一言メモ」へ記録しておくと、温度が 変化した時の参考になります。 また、できるだけ機器が身体に密着するような装着方法を工夫してみてください。 密着度が低い場合、機器が裏返ってしまい温度が計測できないこともありますので、 腹巻きやショーツの2枚履きなどの工夫で機器が腹部にフィットするようにします。 装着に慣れてくると比較的安定した温度が計測できるようになりますので、 まずは3周期を目安に計測を続けてみてください。1日1日の細かい温度変化に とらわれるのではなく、長期的なグラフとして高温期や低温期が分かるかどうかなどで 判断してみてください。

計測中に注意すべきことは何ですか?

本製品に電源のON/OFFボタンはありません。電池をセットすると計測スケジュールに あわせ自動的に計測が開始されます。 計測を行っている時間帯は、ボタンを押したりデータ送信をしたり(Ran's Nightのみ) などの操作はお控えください。 計測と機器操作のタイミングが重なった場合、データが欠損する恐れがあります。 また、計測を行っている時間帯に計測スケジュールを変更したり、日付時刻を 変更したりすることは、矛盾が生じ機器故障の原因となりますのでお控えください。

計測時間が始まっても起きている場合は?

起きている状態で装着せず、床に入る前に装着してください。 また、朝起きた時にまだ計測中の場合、速やかに取り外します。 なお、徹夜の時は装着しないでください。

眠る時間がまちまちなのですが、スケジュール設定はどうしたらいいですか?

毎日スケジュール変更を行うことは避けてください。 計測時間の6時間のうち少なくとも2~3時間は眠っている時間となるように、 日頃眠っている可能性の高い時間帯を選んで設定してください。 また、朝8時を過ぎると、外気温の上昇に伴い衣服内温度が上昇する可能性が ありますので、8時より後まで計測するスケジュールは避けてください。

ぐっすりグラフからは何がわかりますか?

「ぐっすりグラフ」は、QRコード送信した温度データそのまま表示しています。 就寝中の衣服内温度変化については現在研究中です。 今のところは、温度が下がったのは何時頃か、一晩にどのくらい温度が下がっている かなどを見て、布団が剥げ落ちた、寝返りを打ったなど自分の夜中の寝相を想像して いただければと思います。 お子様のお世話に起きた時刻・トイレに起きた時刻などもわかるかもしれませんね。 (「就寝中の衣服内温度の変化」についてご案内しています。参考になさってください)

QRコードをまとめて読み取ることはできますか?

申し訳ございませんができません。 海外旅行や送信を忘れた時などのために、Ran’s Nightには7日分のデータを 保存できるようになっていますが、7日分を送信するには、7回同じ操作が 必要となります。 セルフケアの観点では、毎日データを確認し毎日体調も記録するということが 重要ですので、可能な限りこまめに送信や記録を行っていただけるようお願いします。

QRコードを表示させることができないのですが。

お手持ちの商品はRan's Night Self(本体の色がピンクまたはブルー)では ありませんか? Ran's Night SelfにはQRコードを表示する機能はございません。 なお、Ran's Storyは温度データを手入力することでご利用いただくことができます。

機器IDはどこでわかりますか?

パッケージ外側、または電池カバーを外した内側に、機器IDの番号シールが 貼ってあります。 またRan's Nightの場合、アップボタンを押し、「ゆうべのさいこう」の画面を 表示します。 その画面の一番下にアルファベット2文字+数字5桁の合計7文字が表示されます。 こちらが機器IDになります。

電池カバーが開けにくい。

本製品は毎日装着していただくこと、身体で押し付けられることなどを考慮して、 装着中に取れてしまうことのないよう電池カバーをきつめに設計しており、 特に初期ロットでは、電池カバーがきつすぎる製品がありました。 ご迷惑をおかけし申し訳ございません。 開け方のコツは、電池カバーの△マーク部分の底辺真ん中に爪をたてるように 垂直に力を加え、もう片方の手の親指でカバーをスライドさせると開きやすい かと思います。 カバーが割れることはありませんが、爪などを傷めないようにお気をつけください。 どうしてもきつすぎる場合はお客様サポートにご相談ください。 (製品別電池交換の手順  Ran's Night  Ran's Night Self

電池の消費を抑えるコツを教えてください。

Ran's Night
バックライト点灯中は電池の消耗が激しいので、何回も QRコード表示させたり、ディスプレイを表示したままにせず、QRコードを 読み取ったら速やかにセットボタンを押して画面表示を消してください。 ホームなどのメニュー表示も、必要のないときは「おわり」にして 表示を消します。 電池残量は、「ゆうべのさいこう」を確認する画面下の方に表示されます。
Ran's Night Self
温度表示などを見終わったら速やかにセットボタンを押し、初期画面に 戻すことで電池消費を抑えることができます。

計測した温度が、口中で計測した温度に比べると低すぎる気がします。

本製品は計測方法や計測部位が基礎体温計とは異なるため、平均して 口中温度より0.2~0.3度ほど低い温度が計測されます。 つきましては、今まで使用していた基礎体温計で計測したグラフとつなげて 記録することはできませんのでご注意ください。 Ran's Night/Ran's Night Selfをご利用いただく中で、低温期と高温期が 判別できるようになります。 計測温度があまりにも低い場合、腹部付近の体温が低い可能性がございます。 肌に直接触れるように機器を装着するか、腹巻きやショーツの2枚履きなどで、 上から押さえて密着するような装着をお試しください。 なお、肌がデリケートでかぶれやすい方は下着1枚を介して装着されることを お勧めします。

日付時刻の設定がいつの間にかずれてしまったのですが。

電池交換をされていませんか? 突然電池を抜くと、以前設定した日付に戻ってしまう仕様となりますので、 電池交換後は日付と時刻の確認をおこなってください。 また、Ran's Nightは取扱説明書記載の「でんちをこうかんしてくださいの メッセージが表示された」に従って、電池交換を行ってください。

電池交換後、電源が入らず動きません。

電池の型番や入れ方が間違っていませんか? 電池の型番はCR2032お使いください。Ran's Nightの場合、必ず2個同時に 同じメーカーの電池に交換してください。 電池はプラス(+)面を上にして入れてください(Ran's Nightの場合、2個ともプラスが上)。 また、誤って使用済み電池を再度入れていないか念のためご確認ください。 (製品別電池交換の手順  Ran's Night  Ran's Night Self)

QRコードを送信したはずなのに、Ran's Storyのぐっすりグラフのページで「○月○日のぐっすりグラフの記録がありません」と表示されます。

日付と時刻の設定誤りが考えられます。 Ran's Nightの現在の日付時刻(特に年)は正しく設定されているかご確認ください。 QRコードの送信時、「7日より前のデータです」という赤字のメッセージが 表示されませんでしたか? この場合「年」の設定が間違っている可能性があります。 なお、一度計測したデータの日付は変更できません。 Ran's Nightには7日前までのデータが保存されますので、データ一覧からデータを 確認し、Ran's Storyのマイダイアリーから直接手入力することで、 温度データを残すことができます。 (ただし、ぐっすりグラフは作成できません。) これらが該当しない場合、再度QRコードを読み取って送信してください。 単純に別の日のデータを送信している可能性もございます。

Ran's Storyの「ぐっすりグラフ」で2本の折れ線グラフが表示されず、1本しか表示されません。

Ran's NightのQRコードの表示モードが「スモール」になっています。 ファインモードでQRコードが読み取れる場合、表示モードを「ファイン」に変更し、 送信し直してください。 スモールモードでしかQRコードを読み取れない場合、1日につき皮膚側のデータ、 外気側のデータの計2枚のQRコードを送信してください。 QRコードの表示モード変更手順は、 取扱説明書「9. こんなときは・・QRコードが読み取れない(2)」内の説明を ご覧ください。

ぐっすりグラフが途中で切れてしまう。

QRコードをスモールモードで送信していませんか? セットボタン長押し[ホーム]→[QRコード]で、QRコードの表示モードが 「スモール」に設定されていないかご確認ください。 スモールモードは、ファインモードのQRコードが読み取れない場合に使用する もので、仕様によりデータが省略されてグラフが切れてしまう可能性があります。 初期設定のファインモードのQRコードで読み取りが可能な場合は、表示モードを 「ファイン」に設定し直してください。

Ran's Night Selfの本日の計測温度が「--.--」と表示されます。

まず以下をご確認ください。 それでも解決しない場合、お客様サポートセンターへご相談ください。

  • 機器の日付時刻の設定は合っていますか? また、計測スケジュールは就寝時を計測するように設定されていますか? 本製品は24時間表示を採用しています。例えば、日付時刻や 計測スケジュールが12時間ずれていると、装着していない時間に 計測しているため、室温を計測していることになります。 よって温度が低すぎると機器がエラー判定をして「--.--」を表示します。
  • 機器を装着する際、電池カバーが腹部側になるように装着していますか? 装着の向きが決まっていますので、正しい向きでご利用ください。

QRコードでデータ送信をしたところ、「7日より前のデータです」というメッセージがでました。

Ran's Nightの現在の日付(特に年)が間違っていませんか? 日付時刻の設定を確認してください。 なお、海外旅行などでデータ送信ができないため、携帯電話内に読み取ったデータを 保存しておき、帰国後にまとめて送信する場合、日付が合っていてもこのメッセージが 表示されます。 この場合、データは正しく送信できていますのでご安心ください。

画面がフリーズしてしまい、どのボタンを押しても動かなくなってしまいました。

一旦電池を抜き、再度セットして画面が元通りに戻るかご確認ください。 電池残量が少なくなると動作不安定になることがあります。 なお、コイン型リチウム電池の性質上、電池残量を正確に表示するのは難しく、 残量メモリが1つ減ったら電池交換をしていただけると安心です。

※Ran's Storyのよくあるご質問もご覧ください。

 
 
Copyright (C) QOL株式会社, All rights reserved.